いちご鼻の原因

「いちご鼻を治す方法が知りたい・・・」

 

と悩んでいる人はとっても多いです。

 

知っていましたか?
実は、イチゴ鼻になってしまいやすいタイプの人がいるんです。

 

ではイチゴ鼻になってしまいやすいタイプの人は、どういった人なんでしょうか。

 

実はイチゴ鼻になりやすいタイプのお肌は、
思春期と大人でそれぞれ異なります。

 

思春期でイチゴ鼻に悩んでいる人の場合、
皮脂の分泌する量が多い、オイリー肌の方がイチゴ鼻ができやすいんです。

 

一方、大人でイチゴ鼻ができやすいタイプの人は、
乾燥肌である人の方が、イチゴ鼻ができやすいんです。

 

お肌が乾燥することによって水分を保持しようとするために、
角質を厚くするという性質があるんです。

 

こうして角質が厚くなることによって毛穴を防いでしまうのです。
毛穴が防がれてしまうと皮脂がつまりやすくなってしまいます。

 

更にお肌が乾燥することによって、バリア機能が低下してしまいます。
そうするとバリア機能を回復させようとして皮脂の分泌を多くするんですね。

 

なので乾燥によって皮脂が過剰分泌してしまいやすく、
大人の場合には乾燥肌であるほうが、イチゴ鼻になってしまいやすいのです。
いちご鼻を治す方法まとめサイト:いちご鼻 治し方

 

いちご鼻を治す方法・洗顔料はこう選ぶ

 

イチゴ鼻って、本当に嫌なものだと思います。

 

いちご鼻の場合は毛穴に汚れがつまっているだけの状態となっているので、
治す方法としては、正しい洗顔を行うことで改善・解消することができます。

 

洗顔やスキンケアの方法に問題があるために
毛穴に汚れがつまった状態であるいちご鼻になってしまうんですね。

 

なのでいちご鼻を治す方法というのはとっても簡単。
正しい方法でスキンケア、洗顔を行うことなんです。

 

それからいちご鼻を治す方法としては、洗顔料選びもとても重要な項目になります。

 

洗顔料は何でもいいわけじゃありません。
お肌に優しく、それでいて汚れをしっかりと落してくれるものでないとダメなんです。

 

いちご鼻を治す方法としておすすめな洗顔料で言えば、どろあわわですね。

 

火山灰シラスパウダーという美容成分が含まれているのですが、
これが洗浄成分として作用することで汚れなどをきれいに落としてくれます。

 

毛穴よりも小さい成分なので毛穴の奥にまでしっかりと入って汚れを洗い流してくれるのです。
そしていちご鼻を治す方法のキモ!とも言える洗顔の仕方ですが、これも大切ですね。

 

ごしごしと洗うのではなく洗顔ネットなどで泡立てて、
きめ細かい泡を作って丁寧に優しく泡で洗うようにしましょう。